「開催へ進めるために決断」と橋本氏

©一般社団法人共同通信社

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は就任を決めた理由について「立場が変わっても、大会開催に向けて前に進めるには私自身が(就任要請を)受けることは重要だと思い、決断した」と説明した。