「全力で取り組む」と橋本新会長

コロナ対策が最優先課題

©一般社団法人共同通信社

東京五輪・パラリンピック組織委の新会長に就任し、記者会見に臨む橋本聖子氏=18日午後、東京都中央区

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は18日、東京都内で記者会見し、女性蔑視発言で辞任した森喜朗前会長から重責を引き継ぐことに「身を賭してこの場に来た。問題解決に全力で取り組む」と決意を述べた。

 大会開催に向けた新型コロナ対策を最優先課題に挙げ、国民の不安を解消するために「丁寧な説明を心掛けていく」と表明。男女平等や多様性については、月内に改革の方向性を示す方針を明らかにした。

 森氏については「政治の師で特別な存在」とする一方、女性蔑視発言を「あってはならない」と改めて否定した。