永瀬廉、二宮和也からのメールに「何のドッキリ?」新人賞受賞の秘話明かす

©株式会社マイナビ

King & Princeの永瀬廉が、18日に放送されたラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送/毎週木曜23:30~23:45頃)に出演。「第44回 日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞したときのエピソードを語った。

映画『弱虫ペダル』で主人公の小野田坂道を演じ、新人俳優賞に選ばれた永瀬は、「ありがとうございます! もうビックリです」「めちゃめちゃうれしい」と感無量。受賞の第一報は、主演男優賞にノミネートされている嵐・二宮和也からの連絡だったそうで、「二宮くんがわざわざ、『新人俳優賞おめでとう』っていうメールをくださって。何のドッキリなの? と思って、知ってる体で返信したけど……。『ありがとうございます!』って、手震えながら打ってたよね」と、感動の瞬間を振り返った。

二宮のほか、Hey! Say! JUMPの山田涼介、ジャニーズWESTの小瀧望など、「たくさんの先輩のみなさんから、温かいお言葉をいただいた」という永瀬。映画スタッフや共演者、さらには、なにわ男子の西畑大吾や大橋和也、Aぇ! groupの正門良規からも祝福されたことを明かし、「いやー、これからも精進していきたいと思います。映画『弱虫ペダル』を応援してくださったみなさまも、本当にありがとうございます。頑張ります!」と、新たな決意を胸にして、話題を締めくくっていた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。