「対策講じていれば全電源喪失には至らず」

©一般社団法人共同通信社

 原発事故避難者訴訟の東京高裁判決は、対策を講じていれば「津波の影響は相当程度軽減され、全電源喪失には至らなかった」とし、国の規制権限不行使と事故の因果関係を認めた。