スケート男子500m、村上1位

スピード非公式記録会、青森

©一般社団法人共同通信社

男子500メートルで滑走する村上右磨=YSアリーナ八戸

 日本スケート連盟によるスピードスケートの非公式記録会が19日、青森県で行われ、男子の500メートルは村上右磨(高堂建設)が34秒67で1位、新浜立也(高崎健康福祉大職)が0秒16差で続いた。1000メートルは新浜が1分9秒70でトップ。女子は郷亜里砂(イヨテツク)が500メートルを38秒03、1000メートルを1分17秒66で滑り1位だった。

 新型コロナの影響で日本勢は今季の国際大会参加を断念。実戦に近い場を設けるための記録会で、21日まで3日間開催される。女子の高木美帆(日体大職)は20日から登場予定で、小平奈緒(相沢病院)は出場しない。