ヴォルターズ、今季初の3連敗 名古屋に逆転負け

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-FE名古屋】第1クオーター、ドリブルする熊本の佐々木=名古屋市枇杷島スポーツセンター

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第22節は20日、各地で8試合を行った。西地区4位の熊本ヴォルターズは名古屋市枇杷島スポーツセンターで同2位のFE名古屋に76─87で逆転負けし、今季初の3連敗を喫した。通算成績は20勝20敗で順位は変わらなかった。

 第1クオーター、熊本はFE名古屋に先行されたが、デイビッド・ドブラスやイバン・ラベネルがゴール下から得点を重ねて追い上げ、19─23。第2クオーターはシャヒード・デイビスの3点シュートを皮切りに内外から得点を伸ばし、46─42と逆転に成功した。

 第3クオーターもリードを保った。しかし、第4クオーターに入り、相手に攻守にわたってリバウンドを支配されると大量29失点。一気に試合をひっくり返された。

 このほか西地区勢は、首位西宮が85─78で8位愛媛を退け、3位佐賀は7位奈良に勝利。5位福岡は越谷に、6位香川は福島にそれぞれ敗れた。

 熊本は21日午後2時から、同会場でFE名古屋と再戦する。(萩原亮平)