山田涼介、世界上位2%の超ゲーマーだった オードリー若林は「好きになっちゃった」

©株式会社NEWSY

Hey!Say!JUMP山田涼介は、世界レベルの超ゲーマーだった。

21日放送の『スクール革命!』(日本テレビ系)で、Hey!Say!JUMPの山田涼介が、世界で1億人以上ユーザーがいるゲームの上位2%に入っていることを明かした。

■協力プレイしている山田と若林

この日の番組テーマは「ゲーム」。「名作から最新作まで! ゲームを学ぶ!」と題し、さまざまなゲームが紹介されていった。このテーマにかけ、オープニングトークでは、出演者がどれだけゲームに触れているかの話題に。

オードリー・若林正恭は、「今、オンラインゲームとかもやってて。サバイバルゲームみたいなやつを、山田くんと一緒にやってて…」と、山田とオンラインゲームをプレイしていることを明かした。

関連記事:神木隆之介、超肉食系の恋愛観告白にファン歓喜 「最高の極みじゃん」

■1億人以上の上位2%

若林は「山田くんがめちゃくちゃ上手なんですよ」と山田の実力を絶賛。続けて、「何度も死ぬけど、山田くんにすごい助けてもらって。それからなんか山田くんのこと好きになっちゃって」と、惚れ惚れするほどのプレイだったとも述べていく。

さらに、「『今助けますね』なんて耳元で言われて。ヘッドホンで」と、ささやき声にやられたことも明かす若林。ここで、自身の実力を聞かれた山田は、「そのゲームで、上位2%に入ってます」と驚きのランクを公言したのだった。

■視聴者からは驚きと称賛

スタジオにはどよめきが起こり、アンタッチャブルの山崎弘也は「全部の参加者の?」と質問。山田が「世界のゲームなので、多分(ユーザー)1億は超えてる中の上位2%くらいです」と解説すると、スタジオにはまたも驚きの声が上がっていった。

視聴者からも、「世界の上位2%は凄すぎるでしょ」「本当なんでも極めるよねぇ…笑」「山田のゲームのレベルえぐくて笑う」など、その実力に驚きの声が続出。

さらに、「同じチームの瀕死の若林さんをサラッと助けるカッコよさよ」「ゲーム上での山田さんのエピかっこよさしかない…」など、プレイまでかっこいいとの称賛も見られた。

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太)