生活保護訴訟、地裁が一部処分取り消す判決

©一般社団法人共同通信社

 2013~15年の生活保護の基準額引き下げは生存権を侵害し違憲だとして、大阪府の受給者ら約40人が国と府内の自治体に引き下げ処分の取り消しや1人1万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は22日、一部の処分を取り消した。