プロが選出 道産食品のトップランナー

北のハイグレード食品

©テレビ北海道

食のプロが道内産の優れた加工食品を選ぶ「北のハイグレード食品」。今年の選定商品が22日、発表されました。ワインや日本酒といったアルコール類から海産物やお肉、スイーツまで例年以上に幅広いジャンルから選ばれています。この「北のハイグレード食品」は、道の主催で、2011年から始まりました。今年は過去最多の113品の応募があり、百貨店のバイヤーや料理人など道内外の食の専門家が21品を選びました。商品の多くは取り寄せができるということで、道がPRや販路拡大を後押しします。