【高校受験2021】愛知県公立高入試の志願状況(2/19時点)旭丘(普通)1.65倍

©株式会社イード

令和3年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における入学願書受付締切後の志願者数について

愛知県教育委員会は2021年2月19日、令和3年度(2021年度)愛知県公立高等学校入学者選抜における全日制一般選抜・推薦選抜等の入学願書受付締切後の志願者数(志願変更前)を発表した。各学校の出願倍率は、旭丘(普通 尾張1)1.65倍、市立向陽(普通 尾張2)2.26倍など。

2021年度愛知県公立高等学校入学者選抜における一般選抜と推薦選抜は、2月19日に出願を締め切った。各学校の出願倍率は、旭丘(普通 尾張1)1.65倍、岡崎(普通)1.53倍、刈谷(普通)1.62倍、一宮(普通 尾張2)1.24倍、市立向陽(普通 尾張2)2.26倍、市立向陽(国際科学)1.63倍、明和(普通 尾張2)1.64倍、時習館(普通)1.51倍など。なお、尾張1は尾張第1群、尾張2は尾張第2群を示す。

一般選抜は今後、2月22日と24日に志願変更を受け付け、3月5日にAグループ、3月10日にBグループの学力検査、3月8日にAグループ、3月11日にBグループの面接を実施。推薦選抜の面接は、一般選抜の面接実施日と同日に行う。合格発表は3月18日。

桑田あや