櫻坂46・菅井友香、意外な変化を明かす「24歳の時に声変わりして声が低く」

©ABEMA

櫻坂46の菅井友香(25)が月曜パーソナリティーを務める、文化放送『レコメン!』で、メンバーや自身の秘密を明かした。

【映像】菅井友香 メンバーの裏話を暴露

菅井、今月18日に行われた櫻坂46のオンラインライブについて、共にパーソナリティーを務めるお笑いトリオ・オテンキののり(41)に「最もダンスが難しい曲」を聞かれ、「苦戦したのは『半信半疑』です。手を使った幾何学的な動きが多くて、1回メンバーがすごく面白いミスをして可哀想だから(名前は)言わないんですけれど。それはちょっと爆笑しちゃいましたね」と裏話を暴露。「ちなみに誰?」とのりに質問されると、「齋藤冬優花です。自分で笑っていて盛り上がったので全然大丈夫なんですけれど」とあっさりとそのメンバーを明かした。

この日、菅井は自身の声についても明らかにしており「24歳の時に声変わりして声が低くなったんですよ。最初に欅坂に入った時は自己紹介の時は、特に無理した覚えはないんですけれど、声が高くて。落ち着いちゃって声のトーンが」と自身の意外な変化も語った。

(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

この記事はいかがでしたか?