クリス・パインとベン・フォスターが新作アクション・スリラーで再共演

©株式会社近代映画社

「ワンダーウーマン1984」のクリス・パインが、アクション・スリラー映画「ヴァイオレンス・オブ・アクション」Violence of Action に主演する。

共演は「最後の追跡」でもクリスと共演したベン・フォスター。元海軍の主人公ジェームズ・リードが、家族を養うために民間の準軍事団体に参加するが、陰謀に巻き込まれて追われるはめになり、その陰謀の目的を暴こうとする。
ほかに「おみおくりの作法」のエディ・マーサン、「あの日のように抱きしめて」のニーナ・ホスらも共演。監督はTV「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」のタリク・サレー、脚本はJ・P・デイヴィス。製作はSTXフィルムズ。