【中国】乗用車の燃費基準を更新、7月から[車両]

©株式会社NNA

中国工業情報省(工情省)は23日、乗用車の燃費に関する国家規格を7月1日から更新すると発表した。国内における燃費試験の方法を新しい国際基準に切り替えることなどを反映した。

新たな国家規格は「乗用車燃料消耗量限値」(GB19578-2021)で、2014年に更新された現行規格(GB19578-2014)に代わるものとなる。工情省は新規格について「自動車の省エネルギーと汚染物質排出削減を推進し、二酸化炭素(CO2)排出量を30年までにピークアウトさせて60年までに脱炭素社会の実現を目指す中国の目標実現に重要な意義を持つ」と説明した。

新規格の詳細は工情省のウェブサイト<https://www.miit.gov.cn/zwgk/zcjd/art/2021/art_71be955cd70049208f7fb37576015fc9.html>で確認できる。全文は国家標準化管理委員会のウェブサイト<http://openstd.samr.gov.cn/bzgk/gb/index>などに近く掲載されるものとみられる。