東京円、105円台前半

©一般社団法人共同通信社

 休日明け24日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午前10時現在は休日前の22日に比べ39銭円高ドル安の1ドル=105円42~43銭。ユーロは01銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円12~13銭。

 米長期金利の上昇傾向が一服したことで日米の金利差縮小が意識され、円を買ってドルを売る動きが先行した。

 市場では「国内輸入企業が決済用のドルを買う取引も見られた」(外為ブローカー)との声があった。