総務相、接待問題の調査を継続

山田広報官「責任痛感」

©一般社団法人共同通信社

総務省幹部の会食問題について記者会見する武田総務相=24日午前、国会

 菅義偉首相の長男の菅正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題を巡り、武田良太総務相は24日午前の記者会見で、便宜供与など同省幹部による不正がなかったかどうか引き続き調べる意向を示した。国家公務員倫理規程に関する調査は終了し、同日午後、接待を受けた幹部ら13人のうち11人の処分を発表する。当時総務審議官だった山田真貴子・現内閣広報官は「責任を痛感している」と述べた。野党は衆院予算委員会理事会で、山田氏を25日に参考人として招致するよう与党に要求した。

 武田総務相は記者会見で「国民の疑念を招き、深くおわびする」と改めて陳謝した。