ゆきぽよにドッキリ仕掛けた後輩モデルが本気ビビり 松本人志も「超怖いよ」

©株式会社東京スポーツ新聞社

ゆきぽよ

親しい知人男性の逮捕、デザインした下着の模倣疑惑など、お騒がせ続きのゆきぽよ(24)が24日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の検証企画に出演。後輩ギャルモデルから本気で怖がられていることがあらわになった。

ゆきぽよが出演したのは「電話でキレてきた先輩がおかしな姿で登場してもそこには触れられない説」。電話で後輩に言いがかりをつけ、その後、奇妙な姿で後輩の前に現れて説教し、3分間おかしなところを指摘されなければ説立証という企画。

ゆきぽよは後輩ギャルモデルの華に電話。「前の話だけど、『ぽよさんって痩せたらかわいいのにね』みたいなの言ってきたり、ゆきのこと『唐揚げ』って言ったり『唐揚げ弁当』って言ってきたり。えっ、マジ本当なめてる?」と本気に聞こえるモードでキレた。

続いてゆきぽよは、華が待つ喫茶店に「2021」の形をした巨大なパーティーメガネをかけて現れた。店に入るなりゆきぽよは「ありえないでしょ」とキツめにひと言。すると華は秒でガチ泣き。

これを見たスタジオのバカリズムが「本当に怖いのかな?」と言えば、松本人志は「昨日今日に築き上げたものじゃないね」。続いて濱家隆一も「歴史が見えますね」。華のあまりのビビり方から、松本と濱家はゆきぽよが以前から後輩にどれだけ怖がられていたかを悟ったようなツッコミを入れた。

結局、華は最後まで号泣しっぱなし。とてもおかしなメガネに触れられる状態ではなく、そのまま3分が過ぎた。

ネタばらし後、ゆきぽよは怒っていないことを伝え、丁寧にフォロー。ゆきぽよが「2021年も仲良くしようね」と笑顔で伝えると、華は「お願いします~」と再び泣きだして懇願した。検証VTRを見た松本は「こわっ。超怖いよ」と、最後の2人の姿にも何かを感じ取ったようだった。