ガンバ大阪、ACLグループステージの日程が決定!最終節で全北現代と対戦

©フットボール・トライブ株式会社

ガンバ大阪

明治安田生命J1リーグのガンバ大阪は25日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021・グループステージの試合日程を公式発表している。

ガンバ大阪は宮本恒靖監督のもと、昨季は新型コロナウイルス感染拡大により過密日程となったJ1リーグを2位で終えてACL出場権を獲得。また、今冬にはFWレアンドロ・ペレイラ、FWチアゴ・アウベスなど複数選手の獲得に成功しており、着実な戦力の上積みを行っている。

そのガンバ大阪は今年1月末に行われたグループステージの抽選会において韓国Kリーグの全北現代、シンガポールのタンピネス・ローバース、オーストラリアのシドニーFCと対戦することが決定。また、初戦は4月22日にタンピネス・ローバースと顔を合わせ、最終節ではグループ内最大のライバルである全北現代と相対することも決まった。

なお、今季のグループステージは一国集中開催となっているが開催地は現時点で未定となっている。ガンバ大阪のACLグループステージの日程は以下の通りとなっている。

==========

4月22日 対タンピネス・ローバース戦(A)

4月25日 対全北現代戦(H)

4月28日 対シドニーFC戦(A)

5月1日 対シドニーFC戦(H)

5月4日 対タンピネス・ローバース戦(H)

5月7日 対全北現代戦(A)

==========