Boys be・池川侑希弥、上垣廣祐らが「ジモダン」に出演決定! 関西ジャニーズJr.のオーディションを勝ち抜いた5人が発表

©株式会社東京ニュース通信社

関西ジャニーズJr.が、ABCテレビ・テレビ朝日ほかで4月にスタートするドラマ「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」(ABCテレビ=4月18日スタート 日曜午後11:25、テレビ朝日=4月17日スタート 土曜深夜2:30。初回放送時間は変更の可能性あり)の追加キャストが発表。オーディションを勝ち抜き、池川侑希弥(Boys be)、上垣廣祐(Boys be)、浦陸斗、真弓孟之、藤森凌駕という、全員ドラマ初挑戦となる5人の出演が決定した。

同ドラマは、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れない訳あり男子たち(=ジモダン)を主人公とした物語。さまざまな理由で地元に帰りたいけど帰ることができない男子たちの、東京での「ある出来事」を、全14エピソードのオムニバス形式で描いていく。

池川は「ギターにも挑戦しました! 初めてのドラマでとても緊張しましたが、思いっきり頑張ったのでぜひ見てください!」、上垣も「『やったーーーっ!!!』と、飛び跳ねて喜びました。めちゃくちゃうれしかったです。初めてのドラマで緊張するけど頑張ります! 心が温かくなるお話なので、ぜひぜひ見てください!!!」と喜びを爆発させている。

さらに、浦は「応援してくれているみんなのことが思い浮かんで早く伝えたいと思いました。それにお芝居をしたり見たりすることが好きだから、ドラマに出るのを目標の一つとしていたので、それがかなってとてもうれしかったです!!」、真弓は「ドラマに出るっていうのが初めてで、マネジャーさんから合格しましたよ、って言われた時から緊張してました(笑)。僕、演技っていうのが人生で1回しかやったことなくて、その1回も三つ編みのおじいさん役を中3の文化祭でやっただけなので不安もありました。でもやっぱり一番はうれしい! 頑張ろっ!って気持ちが大きかったです!」と出演が決まったときの心境を明かす。

また、藤森は「初めてドラマに出るドキドキと、ドラマの中でシャッフルダンスをするシーンがあって、それがまためちゃ難しいんです! まだ撮影前なんですけど、表情も動きもしっかりいい演技して監督さんにOKしていただけるように全力で演じて見せますので楽しみにしていてください」と意気込みをアピール。

すでに出演が発表されている、なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、Aぇ! groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、Lil かんさいの嶋崎斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡崎彪太郎、當間琉巧、関西ジャニーズJr.の小柴陸と共に見せる、5人のフレッシュな演技にも注目だ。