ソフトバンク、キャンプ打ち上げ

工藤監督「80、90点」

©一般社団法人共同通信社

手締めをする中村晃選手会長(手前)らソフトバンクナイン。右端は工藤監督=宮崎市

 ソフトバンクは26日、中村晃選手会長のかけ声で手締めを行い、キャンプを打ち上げた。工藤監督は「現状いる選手たちであれば80、90点。まだ復帰してない選手も含めて整備して、良い開幕を迎えたい」と総括した。

 野手強化を託された小久保ヘッドコーチは、1日千スイングのノルマを課し「スイングの強さが全体的に増してきた」と手応えを語った。また「キャンプを通して一番抜かずに振れているのは三森」と、二塁手争いに名乗りを上げる22歳の三森を注目選手に挙げた。主力中心のA組は27、28日に宮崎市でオリックスと練習試合を行う。(宮崎市)