ミャンマーで邦人記者が一時拘束

クーデター抗議デモの取材中に

©一般社団法人共同通信社

北角裕樹さん

 【ヤンゴン共同】ミャンマー最大都市ヤンゴンで26日、国軍のクーデターに抗議するデモを取材していたフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が治安当局に拘束された。警察署まで連行されたものの、同日中に解放された。けがはなかった。共同通信の取材に「普通に取材していたら突然拘束された。取り調べ中に危害を加えられることはなかった」と語った。

 北角さんは元日本経済新聞記者で、ヤンゴン在住。日本語情報誌の編集長を経て、フリーで活動していた。26日はヤンゴン中心部で行われていたデモを取材していたところ、治安当局員に前後を挟まれ、身柄を拘束され連行された。

ミャンマー治安当局に拘束されるフリージャーナリストの北角裕樹さん(左から2人目)=26日、ヤンゴン(デモ参加者提供、共同)