良渚古城遺跡公園で子鹿が人気者に 浙江省杭州市

©新華社

良渚古城遺跡公園で子鹿が人気者に 浙江省杭州市

 【新華社杭州2月26日】中国浙江省杭州市の良渚(りょうしょ)古城遺跡公園は、春風そよぐ初春を迎えた。同園には鹿苑があり、親子連れの人気スポットになっている。多くの観光客が梅花鹿(ハナジカ)と触れ合い、その様子をSNSに投稿している。

 同園は新石器時代の都市遺跡で、世界遺産にも登録される良渚古城遺跡を中心に整備された遺跡公園。5千年前の良渚地域の気候は穏やかで、遺跡発掘時にはブタやウシ、シカなどの痕跡も見つかっている。同園では、子どもたちが子鹿と触れ合うだけでなく、シカなど哺乳動物が太古の先住民にとっていかに重要だったかを学べるようになっている。(記者/段菁菁、張璇)

この記事はいかがでしたか?