列車内で祝う元宵節 天津市

©新華社

列車内で祝う元宵節 天津市

 25日、天津と長沙南を結ぶG292号の車内で、手に持ったランタンを見せる乗客。(天津=新華社配信)

 【新華社天津2月26日】春節(旧正月)から15日目の元宵節(今年は2月26日)を前に、中国鉄路北京局集団の天津、北京両旅客輸送区間の乗務員は25日、「猜灯謎」(提灯に付けられたなぞなぞを解く遊び)や切り紙細工、文化・芸術パフォーマンスなど、さまざまなイベントを実施した。お祝いの言葉とともにプレゼントを配り、乗客と一緒に元宵節を祝った。(記者/李然、劉惟真)

列車内で祝う元宵節 天津市

 25日、天津と長沙南を結ぶG292号の車内、乗客にプレゼントを配る乗務員。(天津=新華社配信)

列車内で祝う元宵節 天津市

 25日、天津と長沙南を結ぶG292号の車内で、切り紙細工をする乗務員。(天津=新華社配信)

列車内で祝う元宵節 天津市

 25日、天津と長沙南を結ぶG292号の車内で、できた切り紙細工を見せる乗務員。(天津=新華社配信)

列車内で祝う元宵節 天津市

 25日、天津と長沙南を結ぶG292号の車内で、乗客に記念カードを配る乗務員。(天津=新華社配信)

列車内で祝う元宵節 天津市

 25日、天津と長沙南を結ぶG292号の車内で、乗客と「猜灯謎」をする乗務員。(天津=新華社配信)