長崎県内高齢者コロナワクチン 4月、2万1450回分供給

©株式会社長崎新聞社

 長崎県は26日、新型コロナウイルスワクチンについて、県内65歳以上の高齢者が接種するワクチンが、4月5日の週から3週間で計2万1450回分供給されると明らかにした。その後は未定。国から24日付で通知があった。
 5日の週に1950回分、12、19日の週にそれぞれ9750回分が、県内市町に発送される。どの市町から配分するかは協議中。早ければ12日の週から接種が始まる。