【一コマ漫画】1億総スキャンダル社会

©株式会社光文社

菅総理は、一部地域の「緊急事態宣言」解除の前倒しを表明し、それにともなって記者会見が予定されていたが、急遽、見送られることになった。

記者会見の司会が首相長男による接待問題で渦中の山田真貴子内閣広報官だったこともあり、野党からは「山田隠し」ではないかとの反発が起こった。

その後に開かれたぶら下がり会見で、総理は新型コロナに関して徹底して感染対策していくと繰り返し述べたが、記者から山田氏や長男の件で矢継ぎ早に質問されると、歯切れが悪く、時おり、いらだつ場面もあった。

菅総理にとって原稿のない答弁は、フリートークならぬ不利ートークであったようだ。

作者:並木モッズ
デザイナー/イラストレーター/漫画家。Webデザインやビジネス書籍等の漫画を中心に活動。好きな言葉は『言葉にならない』。