FC琉球きょう開幕戦 ホームで磐田と 樋口監督「評価を覆したい」

©株式会社琉球新報社

 明治安田J2は27日、トランスコスモススタジアム長崎などで2試合が行われ、新シーズンが開幕した。第1節第1日は、昨季3位で惜しくも昇格を逃した長崎が2―1で金沢を振り切って白星スタートを切った。新潟は4―1で北九州に大勝した。

 28日は9試合が各地で行われ、FC琉球は午後3時から沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでジュビロ磐田と戦う。3年目となる樋口靖洋監督は「順位予想ではジュビロが昇格争いに加わり、自分たちは低い順位で見られている。評価を覆したい」と話し、「チームのベースは2年でできている。今季は入れ替わりも少なくピンポイントで選手の補強ができた」と自信をのぞかせた。

 今季は上位2チームがJ1へ昇格し、下位4チームはJ3に降格する。