乃木坂46齋藤飛鳥、無観客ランウェイに寂しさ「声援を思い浮かべながら…」

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が28日、オンラインで開催されたファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」(TGC)に出演した。

齋藤は、モデルとしてランウェイに登場。同じくモデル出演したメンバーの松村沙友理、山下美月、梅澤美波とともに参加したトークコーナーで、ランウェイを歩いた感想を語った。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため今回も無観客で開催されたが、齋藤は「ちょっと寂しかったですね」としょんぼりで、「歩き始めて『これ一瞬で終わっちゃうな』と思ったので、できるだけファンの方の声援を思い浮かべながらやりました。噛み締めなくちゃと思って想像しましたね」と振り返った。

TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している国内最大規模のファッションイベント。人気モデルが出演するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、旬なゲストが登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツを展開している。なお、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、昨年2月開催の第30回から3回連続で、無観客・オンライン配信での開催となった。

撮影:蔦野裕