アストンマーティンF1、正式発表を前に2021年型マシン『AMR21』を初始動

©株式会社サンズ

 アストンマーティンF1チームは、メルセデスのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する2021年型マシン『AMR21』を初始動したとして、2月27日、その動画を公開した。

『AMR21』は、3月3日15時GMT(日本時間24時)に正式発表される予定となっている。昨年までレーシングポイントとして活動してきたチームが、今年、アストンマーティンに名前を変えて新たなスタートを切る。

 チームは、最初のマシン『AMR21』のファイアアップの様子を示した動画を公開、エンジンサウンドを披露した。

 レーシングポイントとしての最後のシーズンである2020年にF1コンストラクターズ選手権4位を獲得したチームは、2021年、ランス・ストロールのチームメイトとして、4度のF1チャンピオン、セバスチャン・ベッテルを迎え、さらなるステップアップを狙っていく。

2021年にアストンマーティンF1チームで走るセバスチャン・ベッテルとランス・ストロール