子ども向け、完全オンラインのプログラミングスクール開校

©株式会社イード

子どものためのオンラインプログラミングスクール

LYUS(リュース)が運営する「テックスタジアム」は、新たに子どものためのオンラインプログラミングスクール「キッズスタジアム」を開校した。おもな対象は小学生で、自宅で都合の良い時間に親子で一緒に受講することができる。受講料は月額9,900円(税込)、保護者は無料で利用可能。

テックスタジアムは、第一線で活躍するプロのエンジニアやクリエイターから、ゲーム制作の基礎から応用まで”完全オンライン”で学べるスクール。特にゲーム業界に強く、「ゲームクリエイターになりたい」人を卒業後すぐに現場で働けるレベルにまで育成することを目的としている。

今回、日本の未来におけるIT人材育成という課題を解決するべく、子ども向けに完全オンラインで「プログラミング」を教えるサービス「キッズスタジアム」を開始した。おもな対象は小学生を想定しているが、保護者のサポートがあれば未就学児でも受講可能。保護者分の受講料は無料のため、プログラミングに触れてこなかった保護者や、自分自身もプログラミングに興味があった保護者の学びにも活用できる。

完全オンラインのため、時間・場所・コロナ禍での状況を気にせずに子どものペースで学習を進めることができるのが特徴。わからないことはいつでも、何回でも、先生に質問でき、質問対応は24時間メールまたはチャットツールで対応する。

受講料は月額9,900円(税込)、入会金なし。受講に先立ちオンラインによる事前説明を実施し、その後受講の有無や開始日を決定する。事前説明の申込みや問合せはWebサイトにて受け付けている。

畑山望