服部氏、福岡知事選出馬へ意欲

自民県議らが要請

©一般社団法人共同通信社

福岡県の自民党県議団の松本国寛会長(手前)らから知事選の出馬要請を受ける服部誠太郎副知事=1日午後、福岡県庁

 福岡県の服部誠太郎副知事は1日、小川洋知事の辞職に伴う4月の県知事選の立候補に意欲を見せた。自民党など県議会の3会派からの出馬要請を受け「極めて重く受け止める。しっかりと意思を固めたい」と返答した。自民党の国会議員の間では元国土交通省局長の奥田哲也氏を推す声もあり、一本化できなければ前回選に続き保守分裂となる。

 自民県議団の松本国寛会長は、立憲民主党の議員らで構成する会派の代表者らと共に服部氏と県庁で面会。要請の理由として、新型コロナウイルス禍での行政継続の必要性を挙げた。

 面会後、服部氏は県議会での議論などを踏まえ「適切な時期に発表したい」と語った。