【MLB】大谷翔平が2安打&2得点! Wソックス戦に「2番・DH」で出場、右前&左前打

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

第1、第2打席ともに4番プホルスの適時打で生還

■エンゼルス – Wソックス(オープン戦・日本時間2日・テンピ)

エンゼルスの大谷翔平投手が1日(日本時間2日)、アリゾナ州テンピで行われたホワイトソックスとのオープン戦に「2番・DH」で先発出場。今季初実戦で2打席連続安打を放った。

昨年9月27日のドジャース戦以来、155日ぶりに打者として実戦を迎えた大谷がいきなり結果を出した。1回1死で迎えた第1打席、右腕アレックス・マクレー投手から低めをとらえて右前打。プホルスの適時打で先制のホームを踏んだ。

そして、3回1死で迎えた第2打席では3番手の右腕ライアン・バー投手と対戦。カウント1-0からの真ん中高め直球をとらえて左前に運んだ。さらに、続くトラウトの四球で二塁へ進むとプホルスの右前適時打で生還。2点目のホームも大谷が踏んだ。

昨季は打者として44試合に出場して打率.190、7本塁打、24打点と不本意な成績に終わった。メジャー4年目の今季は初実戦で1打席目から連続安打。幸先いいスタートを切った。

【動画】大谷翔平が高め真っすぐを振りぬき左前へ2打席連続安打

【動画】大谷翔平が高め真っすぐを振りぬき左前へ2打席連続安打 signature

(Full-Count編集部)