佐賀市内11福祉事業所が販売会 オンラインで野菜や小物

©株式会社佐賀新聞社

販売する商品を持つ佐賀中部障がい者ふくしネットの藤戸小百合さん

 佐賀市内の11福祉事業所による販売会「オンラインきらめきマーケット」が1日から始まった。野菜や小物など、障害のある人が手作りした商品をネット通販で買い求められる。14日まで。

 無農薬野菜や洋菓子、佐賀県産のフルーツを使ったジャム、沙織織りの雑貨などがある。ジャグリングやバルーンアートなどのパフォーマンスの出張出演を「商品」にする施設もある。

 販売会は今回で10回目。例年、大型ショッピングセンターで開いていたが、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、初めてオンラインで実施する。主催するNPO法人「佐賀中部障がい者ふくしネット」の藤戸小百合さん(44)は「販売会に行きたかった人はもちろん、普段は福祉事業所の商品に触れる機会がない人にも、気軽に見てもらえたら」と話す。

 送料は無料。特設サイトから各事業所を選び、商品を購入できる。問い合わせは同ネット、電話0952(20)2987。(森田夏穂)

「オンラインきらめきマーケット」の特設サイトはこちら