3月2日は「ミニーの日」。東京ディズズニーランドの「ミニーのスタイルスタジオ」で“新ファッション”を初公開

©ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社

3月2日は、その語呂合わせから「ミニーマウスの日」となっている。

毎年のように話題となっているが、Twtterでは2日午前から「ミニーの日」が2020年も日本のトレンド入りしている。

ミニーの日、「ある施設」が人気に

ミッキーマウスの「永遠のガールフレンド」という設定ながら、ファッションデザイナーでもあるミニーマウス。

そんなミニーマウスに会える、ある施設が今日は特別人気となっている。

それが、東京ディズニーランドのトゥーンタウンに新設されたグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」

3月2日から、パークで初お披露目となる“春”ならではのファッションで登場しているのだ。

春のファッションを身に纏ったミニーマウスは、オリジナルで製作されたという生地で仕立てたワンピースのドレスを着飾り、暖かな春の陽気を感じさせるコーディネートとなっている。

現在パークの運営は1日あたりの入園人数を5000人以下に制限しているが、その中でも特別な「ミニーの日」の同施設は大人気。「入場の待ち時間が100分以上になっている」といったファンの声もSNSで寄せられている。

3月2日時点で、3月入園分のパークチケットは完売。ファンでも会いに行けないという人も多い。

そんな人でも、最新ファッションのミニーマウスを見ることができる。

東京ディズニーリゾートの公式YouTubeでは、ミニーの日に合わせて約1分ほどの特別映像を公開。ミニー自身がスタジオの中を案内し、仕事の内容を紹介している。