恩返しのフィナンシェ 元花巻東球児が開発、売り上げ一部寄付

©株式会社岩手日報社

「酒粕フィナンシェ『南部美人』」を開発した千葉祐輔さん(左)と浜口佳丈社長(もんいまぁじゅ提供)

 三重県熊野市の洋菓子店もんいまぁじゅ(浜口佳丈社長)は6日、二戸市福岡の酒造会社南部美人(久慈浩介社長)の酒かすを使った焼き菓子「酒粕(かす)フィナンシェ『南部美人』」を発売する。

 開発は盛岡市出身で花巻東高野球部OBの千葉祐輔さん(29)が手掛けた。商品売り上げの一部は「いわての学び希望基金」に寄付。東日本大震災から10年を機に復興を後押しし、古里への恩返しの気持ちを込める。

 1個220円(税別)。簡易包装の5個入りと箱入りの8個入りもある。県内では二戸市の南部美人や盛岡市のらら・いわて盛岡店で取り扱う。もんいまぁじゅと南部美人のネットショップでも取り扱う。