COVAX、142カ国にワクチン2.37億回分供給へ 5月末まで

©ロイター

[ジュネーブ/ロンドン 2日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)が主導する新型コロナワクチンの公平な供給を目的とした国際的枠組み「COVAX」は2日、5月末までに世界142カ国に英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン2億3700万回分を供給する計画を発表した。

供給は2段階で実施され、初回は3月末まで、残りは4─5月となる。WHOのテドロス事務局長によると、出荷は先週、ガーナとコートジボワール向けに開始され、2日にはアンゴラ、カンボジア、コンゴ民主共和国、ナイジェリアに供給される見通し。

COVAXはさらに、米ファイザー・独ビオンテック製のワクチン120万回分を2021年第1・四半期に供給する計画。

また、数週間以内に米ノババックス製のワクチン11億回分供給を巡る契約を締結したい考えという。