大リーグ、有原は初登板で3失点

菊池1失点、加藤は途中出場

©一般社団法人共同通信社

ホワイトソックス戦の先発でオープン戦初登板したレンジャーズ・有原=グレンデール(共同)

 【グレンデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグは2日、各地でオープン戦が行われ、レンジャーズの有原はホワイトソックス戦に初登板し、1回1/3(一、二回ともに途中終了)を投げて3ランを浴びるなど5安打3失点、2三振1四球だった。

 マリナーズの菊池はインディアンス戦で先発として初登板し、2回を1安打1失点、3三振1四球で黒星を喫した。

 パドレスとマイナー契約の加藤はダイヤモンドバックス戦で六回から二塁を守り、1打数無安打だった。

 パドレスのダルビッシュは実戦形式で登板し、エンゼルス大谷は投球練習。レッドソックス沢村は遠投などで、レイズ筒香は攻守で調整した。