<伝言板>災害語るパネル展・謎解きアドベンチャー 

©株式会社佐賀新聞社

 ■災害語るパネル展 5~11日、佐賀市巨勢町のモラージュ佐賀(北館2階の特設会場)で。東日本大震災から10年の節目に、当時の写真約40点を並べ、学びや教訓を伝える。被災者に思いを寄せ、防災の大切さについて再度考える。2019年の佐賀豪雨についても振り返り、今後の防災に生かす。入場無料。午前10時から午後9時まで(初日は正午から、最終日は午後4時まで)。問い合わせは県ユニセフ協会、電話0952(28)2077。

 ■謎解きアドベンチャー 13、14の両日、佐賀市の中心市街地で。地図に記された謎を解きながら、「さがんまちなか」に隠された宝箱を見つけ出す。宝箱を発見した人には抽選で、最新ゲーム機や佐賀の食品など、豪華商品が当たる。誰でも参加でき、参加費は無料。受け付けは午前10時から随時、佐賀市の新馬場通り広場で。所要時間は約2時間で、受付でもらう地図を参考に、4つのキーワードを探す。14日の午後5時までに受付に戻る。問い合わせはNPO法人まちづくり機構ユマニテさが、電話0952(22)7340。