黒人初の米経済諮問委員長を承認

プリンストン大のラウズ氏

©一般社団法人共同通信社

米上院が大統領経済諮問委員会委員長に承認した、米プリンストン大の労働経済学者ラウズ氏=2020年12月、米デラウェア州(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米上院は2日、大統領経済諮問委員会(CEA)委員長に米プリンストン大の労働経済学者ラウズ氏を充てる人事案を超党派による賛成多数で承認した。黒人で初めてのCEAトップが誕生する。

 採決は賛成95、反対4。オバマ政権時代にもCEAメンバーを務めており、バイデン大統領が掲げる格差是正や経済再生に取り組む。