シノバック、コロナワクチン年産能力20億回分の達成目指す

©ロイター

[北京 3日 ロイター] - 中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)は、COVID─19(新型コロナウイルス感染症)ワクチンの年間の生産能力を6月までに20億回分に拡大することが可能だと、同社広報担当者が3日、ロイターに確認した。

同社は以前、2月までに年間生産能力10億回分の達成が可能と表明しており、年産能力はこの水準から倍に高まることになる。

シノバックの生産能力増強のニュースは、環球時報が初めに、同社幹部のコメントを引用する形で伝えた。