グドモやセカイイチ等計13組のアーティストが日本の名曲をアコースティックでカバーした、コンピレーションアルバムが発売

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

V.A.『Jアコ vol.1 ~Acoustic Cover Compilation~』

インターネットの発展により若い世代にも知られる「日本の名曲」。そんな時代や世代を超えた「日本の名曲」を新進気鋭のアーティスト達がアコースティックにてカバーした。その名曲達を集めたコンピレーションアルバム『Jアコ vol.1』が3月31日(水)にリリースされることがわかった。

全世界でコロナが猛威を振るい、アーティストはライブ活動の制限を余儀なくされた。しかしフルバンドでは難しいライブ活動も、アコースティックでの活動で活路を見出すアーティストも少なくない。フルバンドでの演奏より自由度が高いソロでの弾き語り、アンプラグドで少人数での演奏。
オリジナルソングはもちろん、カバーソングも気軽に演奏でき、アーティスト自信が楽しんで演奏している姿を観て、多くのリスナーも重くなった気持ちを軽くしてきたことだろう。

普段はバンドで活動しているアーティストや、ソロのシンガーソングライターなど、総勢13組が、「日本の名曲」を録り下ろしのアコースティックカバーを収録。聴き応え十分の幅広い年代が楽しめる内容となっているので、ぜひともチェックしてほしい。

V.A.『Jアコ vol.1 ~Acoustic Cover Compilation~』

2021年3月31日(水)発売
※同日配信でもリリース

COCP-41419/¥2,500(税込)
<収録曲>
・アーティスト / カバー楽曲
1. 河内健悟(ircle)
テレサ・テン / 時の流れに身をまかせ
2. 北島康雄(四星球)
爆風スランプ / Runner
3. 稲村太佑(アルカラ)
荒井由実 / 卒業写真
4. Kazuya Miwa
欧陽菲菲 / ラブ・イズ・オーヴァー
5. 渡井翔汰(Halo at 四畳半)
THE BLUE HEARTS / 青空
6. 宇宙まお
久保田利伸 / Missing
7. 内田直孝(Rhythmic Toy World)
竹内まりや / シングル・アゲイン
8. 高津戸信幸(MAGIC OF LiFE)
上田正樹 / 悲しい色やね
9. 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ / Asuralbert Ⅱ)
中村由真 / Dang Dang 気になる
10. 柴田隆浩(忘れらんねえよ)
THE BLUE HEARTS / NO NO NO
11. 見田村千晴
斉藤由貴 / 悲しみよ こんにちは
12. 岩崎慧(セカイイチ)
大沢誉志幸 / そして僕は途方に暮れる
13. 髙嶋龍也(3 Tone Sunburst)
太田裕美 / さらばシベリア鉄道

日本コロムビア「Jアコ vol.1」ページ