「ネスレ ミロ」販売再開!東京と兵庫のエキナカ2店舗が期間限定で「ミロ」仕様に!

©株式会社ラジオ関西

神戸市に本社をおくネスレ日本株式会社は、販売を休止していた麦芽飲料「ネスレ ミロ」について、商品の供給体制が整い、3月1日より出荷を再開したと発表した。全国の主要スーパーマーケットなどの小売店や、ネスレ通販オンラインショップでも再び販売されている。

「ネスレ ミロ」(ネスレ日本)

「ネスレ ミロ」は、世界30か国以上で販売され、特にマレーシアをはじめとするアジア諸国では国民的な飲料として日常的に飲用されている。日本でも『強い子のミロ』をキャッチフレーズに1973年に発売されて以来、40年以上にわたって販売されている人気の麦芽飲料だ。

「ネスレ ミロ」(ネスレ日本)

ネスレ日本は、「販売休止でご不便をおかけしましたお客様へのお詫びと、いつも『ミロ』をご愛飲いただいているお客様への感謝の気持ちを込めて」、「ミロ」オリジナルマグカップ(非売品)が抽選で3600人に当たるTwitterキャンペーンも実施。期間は3月14日の午後11時59分まで。詳細はTwitter「ネスレアミューズ」公式アカウントに掲載されている。

また、兵庫と東京の“エキナカ”にある2か所の「ネスカフェ スタンド」が、「ミロ」仕様の外装となり、「ミロ」の特別メニューを楽しめる期間限定のイベントが、3月6日からスタートする。

「ミロ スタンド」と名付けられた今回のイベントでは、「ネスカフェ スタンド」の小田急町田店と阪急武庫之荘店が、店舗外装が丸ごと緑を基調とした「ミロ」仕様となるほか、「ミロ」の特別メニュー(「ミロ with バナナ」「ミロ with パイナップル&キウイ」各300円、税込 ※価格はテイクアウトのもの)も販売される。期間は3月6日から4月30日まで。

「ミロ スタンド」のイメージ(ネスレ日本)

ちなみに「ミロ」特別メニューは、期間中、「ネスカフェ 原宿」でも楽しめる。さらに、「ミロ」(アイスorホット、200円、税込)は、小田急町田店、阪急武庫之荘店以外の「ネスカフェ スタンド」でも提供される。