広島・鈴木誠が全体練習に復帰 新打法習得目指し「いいものだけを残し悪いものは省いて」

©株式会社東京スポーツ新聞社

巨人戦で死球を受けた広島・鈴木誠

広島・鈴木誠也外野手(26)が3日、マツダスタジアムでの全体練習に合流した。2月27日の巨人との練習試合(那覇)で右ヒザ付近に死球を受けて翌28日の日本ハム戦(名護)を回避。別メニュー調整が続いていたが、この日はフリー打撃や居残り特打に参加し、順調な回復ぶりを見せた。

さらなる高みを目指してこのキャンプから新打法に挑戦。今後のオープン戦では「実戦に入れば、また色々な課題が出てくる。そのとき、そのときに変えられればいい。いいものだけを残し、悪いものは省いてっていうような形でやっていく」と課題を向き合いながら完成度を高めていくつもりだ。