米「中国の挑戦」に対抗

米国務長官が外交演説

©一般社団法人共同通信社

ブリンケン国務長官=2月26日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は3日、就任後初となる外交政策に関する主要演説を国務省で行う。同省が事前に発表した演説抜粋によると、影響力を増す中国を「安定的で開かれた国際秩序に挑戦する力を持つ唯一の国」と位置付け、同盟・友好国との関係を強化し、対抗する考えを示す。軍事介入には否定的な見解も示し、北朝鮮やイランなど山積する課題を念頭に、外交による解決を追求する姿勢も鮮明にした。

 新型コロナウイルス克服を最優先事項に掲げ、世界各国の政府や研究者らとの協力の必要性を強調した。