ダルビッシュが古巣日本ハムの新守護神・杉浦の3連続空振りKに〝脱帽〟「凄い球」と一言

©株式会社東京スポーツ新聞社

ダルビッシュ(右上)と杉浦

パドレスのダルビッシュ有投手(32)が2日(日本時間3日)、キャンプ地の米アリゾナ州から自身のツイッターを更新。古巣・日本ハムの新守護神となった杉浦稔大投手(29)の剛球に驚嘆した様子をつづった。

3日のオープン戦初戦で日本ハムは本拠地・札幌ドームで西武と対戦。今季開幕投手を務める上沢ら5人が完封リレーでつないだ中、最後を締めた杉浦は9回からマウンドに立つと3者連続の空振り三振を奪って圧巻の投球を見せた。

この日、ダルビッシュはツイッター上に48秒間の動画を投稿。杉浦が9回二死で最後の打者・牧野から151キロの外角直球で空振り三振を奪うシーンを添付し、両目マークの絵文字入りで「凄い球」とツイートした。シンプルに一言だけ記されたコメントとはいえ、それだけ大きな衝撃を受けたようだ。

フォロワーからは「おーメジャー目線でも凄かったのか」「これは今年の守護神候補筆頭です」「さすが紺野あさ美さんの旦那だぜ」などとダルビッシュとともに杉浦を絶賛する言葉も含め、さまざまなリツイートが寄せられている。

外国人選手の来日が遅れている関係もあり、クローザーとして白羽の矢が立てられた格好の8年目右腕。偉大なレジェンドからの〝お墨付き〟は大きな自信となりそうだ。