無化調お出汁麺 双本|路地裏にオープンした和食料理人が作りあげるこだわりのラーメン店!

©ココハマ

ビオラ田町近くの清水銀行の路地裏にオープンした、無化調お出汁麺 双本に行ってきました!

こちらは和食料理人が素材と出汁にこだわってつくる無化調のラーメン店です。毎週週替わりで限定らぁめんが味わえます。

無化調お出汁麺 双本のアクセス、駐車場、営業時間

3/2オープン!和食料理人がつくる看板のないらぁめん屋「無化調お出汁麺 双本」

2021年3月2日オープンした無化調お出汁麺 双本。基本は火曜〜木曜日の昼のみの営業で、夜は炭焼処とことんとして営業しています。

座席数はカウンター4席、2階はテーブル席16席の計20席。オープン間もないお店ですが、すでにオープン直後から満席状態。外待ちもできているほどの人気ぶりです。

メニューは毎週変わる限定らぁめん

無化調お出汁麺 双本は毎週限定のらぁめんを提供するスタイル。3月2日〜3月4日は、「煮干しのお出汁の醤油らぁめん 」(1000円/税込)が提供されていました。

他にも、数量限定で「煮干し出汁ガラのまぶし飯 」や「煮干しの和え玉」などもあり、今後のメニュー展開がとても楽しみなお店です。

3月の限定らぁめん

  • 3/2〜3/4・・・煮干しのお出汁の醤油らぁめん
  • 3/9〜3/11・・・海老とトマト西京味噌仕立てらぁめん
  • 3/16〜3/18・・・鰹だしで造る和風の坦々麺
  • 3/23〜3/25・・・鶏白湯

※変更の際はSNSで随時投稿があります。

煮干しのお出汁の醤油らぁめん&煮干し出汁ガラのまぶし飯を堪能!

今回は、煮干しのお出汁の醤油らぁめんと煮干しの出汁ガラのまぶし飯を注文してみました。浜名湖産生海苔、筍、焼豚、たまご、浜松産新玉ねぎが乗った見るからに美しいおいしそうなラーメンです!

まずはスープを一口。これぞ無化調といえる、繊細な出汁のおいしさが存分に感じられる甘味のある優しいスープです。これはおいしい!

焼豚はじわっと旨みを感じるレアチャーシュー。3枚も乗っていて満足感があります。筍も分厚くてコリコリとした食感がたまりません。

味玉、浜名湖産生海苔までのっていて、器全体で色々な味わいを楽しむことができます。

麺は京都の棣鄂の麺を使用。プリッとした食感がスープとも相性抜群!食物繊維、鉄分、カルシウムも多く含んでいるそうなので、身体にも良さそう。

味変には「自家製赤柚子胡椒」や「煮干しオイル」を。煮干し系のスープに柚子胡椒の香りがプラスされてグッと印象がかわります。これはぜひ入れて味わってみて欲しい…!

煮干しの出汁ガラのまぶし飯は、そのまま食べてもよし、ラーメンに入れて雑炊で食べてもよし。個人的には雑炊がおすすめ。スープの旨味と煮干しの風味がマッチして流し込むようにおいしく食べられました。

まとめ

街中にオープンした待望のラーメン店。素材と出汁の良さが存分に感じられてまた食べたいと思うラーメンでした。営業日は少なめですが、機会があったらぜひ食べてみてほしい一杯です!

こちらの記事もおすすめ▼

Copyright © 2021 ココハマ All Rights Reserved.