伊勢崎の銃撃事件〝目撃ムービー〟がネットで拡散

©株式会社東京スポーツ新聞社

伊勢崎の銃撃事件はスマホで撮影された

群馬県伊勢崎市の路上で4日未明、暴力団と思われる関係者による銃撃事件が勃発した。屈強な男たちの集団に車が突っ込み、銃撃音まで…大乱闘の模様をキャッチした。

伊勢崎の町が恐怖で震えた。暴力団関係者2人が銃撃され、さらに1人が車にひかれた。3人とも意識はあるようだ。「組関係者はほかの組関係者と飲んでたようだ。その後、以前から険悪関係だった半グレ勢力と揉めごとになったようだ」(捜査関係者)

入手した動画によると、約20人ほどの集団に対抗勢力と思われる車が突っ込んだ。この車を全員でボコボコに。さらに一人を取り囲んで金属バットのようなもので殴り、蹴り飛ばした。

ここに対抗勢力のものとみられる別の車が〝加勢〟に登場。取り囲んでいた男たちに突っ込んだのだ。誰のものかは分からないが、銃撃したような音まで聞こえる。さらにもう一台、別の車が現れ、何人も跳ね飛ばした。

令和の日本では見られなくなった大乱闘劇はネットに掲載され拡散されている。

県警は殺人未遂事件として捜査している。