サウサンプトンMF南野拓実は6日のシェフィールド戦でスタメン復帰

©株式会社東京スポーツ新聞社

6日にスタメン復帰が濃厚な南野(ロイター)

イングランド、プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表MFの南野拓実(26)が、6日のシェフィールド戦でスタメン復帰しそうだ。

2月23日のリーズ戦で太もも裏を痛めた南野だが幸い軽症ですぐに運動を再開。3月1日のエバートン戦は大事を取って欠場したが、その後に全体練習に復帰して精力的に汗を流している。

地元紙「ハンプシャーライブ」は最新状況として「南野とMFイブラヒマ・ディアロ(21)も今週末に戻ってくる」と報道。ラルフ・ハーゼンヒュットル監督(53)はエバートン戦での敗戦後に「今日は2得点している南野がいなかった。ゴールがなければ試合に勝つのは難しい」とゴール欠乏症の中で南野の決定力を頼りにしており、患部が回復したことでスタメン出場が確実となった。

20日に強豪チェルシー戦で決めた鮮烈ゴールで評価が急上昇している南野。9戦未勝利と窮地のチームに勝利をもたらす救世主となれるか。