Windows 10ミニTips 第594回 BingでWebサイトのURLをQRコード表示する

©株式会社マイナビ

「Windows 10ミニTips」は各回の作成時点で最新のWindows 10環境を使用しています。

Webブラウジング環境におけるPCとスマートフォン(以下、スマホ)の連携は、まだ道半ばである。両者でMicrosoft Edgeを使っていれば、スマホからPCに閲覧中のWebサイトを送信できるが、その逆の手段は用意されていない。同期された履歴を参照するか、コレクションに登録する方法もあるが、いずれもシームレスな連携とはいえないだろう。

本操作はPCおよびスマホで同じMicrosoftアカウントを使用する必要があり、友人などと閲覧中のWebサイトを共有するには、URLをコピーして送信するのが一番無難。ただ、スマホで手軽に利用するには二次元コードが便利だ。そこで試してほしいのが、Bingの「QRコードジェネレーター」である。

友人もPCでメールやメッセージを受信し、スマホで閲覧する可能性が高い場合は、二次元コードを画像ファイルとして送信すると便利だろう。

著者 : 阿久津良和

あくつよしかず