先発サンチェスがドッピエッタ!首位インテル、リーグ6連勝で2位ミランと勝ち点差広げる

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 セリエA第25節が開催され、インテルが敵地エンニオ・タルディーニでパルマと対戦した。

ミランが接戦制し公式戦5試合ぶり勝利!インテルは3発白星でリーグ5連勝!

 自慢の攻撃力であらゆる敵を薙ぎ倒し、群雄割拠のタイトルレースで頭一つ抜け出したインテル。今試合ではラウタロ・マルティネスがベンチスタートとなり、アレクシス・サンチェスがロメル・ルカクと2トップを組んだ。インテルは圧倒的なフィジカルを活かしたルカクのポストプレーがパルマDF陣の脅威となり、ゲームを完全に掌握して得点の匂いを漂わせる。

マンUと今シーズン限りで契約満了のマタ、イタリア複数クラブが獲得を狙う

 すると54分にインテルが高い位置でボールを奪い、カウンターを発動。ルカクのポストプレーから最後はサンチェスが押し込み、インテルが先にスコアを動かす。さらに6分後、ドリブルで持ち運んだルカクのお膳立てからサンチェスがドッピエッタ(1試合2得点)を達成。パルマの反撃を1点に抑えたインテルが2-1でリーグ6連勝を果たし、2位ACミランとの勝ち点差を6に広げた。

インテルが6連勝で勝ち点差広げる※Photo Alessandro Sabattini