静岡放送の不倫女子アナが担当番組全降板か 局内に居場所なし

©株式会社東京スポーツ新聞社

静岡放送

静岡放送の大石剛社長(51)とのダブル不倫疑惑が報じられた同局の原田亜弥子アナウンサー(40)が大ピンチだ。

6日にはレギュラー出演する生ラジオ「満開ラジオ樹根爛漫」(土曜午後1時)の放送が控えているが、一部報道によれば騒動の影響を加味して担当番組への出演は自粛するという。このまま全番組降板の可能性もある。

同番組で原田アナはローカルタレント・樹根とMCを担当。毎回リスナーからメッセージを求めているが、今回のテーマはよりによって「かつ」で「勝負に勝つ 世の中に喝 おいしいカツ丼 などなど、お待ちしていま~す!!」と呼びかけていた。

ネット上では案の定「原田アナに喝!」「原田アナにぜひ喝を入れてあげてください!」などのコメントが寄せられている。

「お相手の大石社長が辞任しているのに無傷はありえない。同僚女子アナからやっかみの声も上がっていたというし、局内に居場所はないのではないか」とはテレビ関係者。

代償はあまりにも大きかった。