GC1グランプリ歴代王者「レトルトカレー」 商品パッケージ一新

©株式会社長崎新聞社

パッケージを刷新したレトルトカレーをPRする関係者=佐世保市役所

 海上自衛隊の護衛艦などで、隊員向けに提供されるカレーの味を競うイベント「GC1グランプリ」。その歴代王者のレトルト商品6種類が、パッケージを一新して発売された。全種類を詰め合わせた化粧箱も数量限定で販売中。
 「GC1」は、させぼ四ケ町商店街協同組合(川尻章稔(あきとし)理事長)と海自が連携して2013~18年に長崎県佐世保市内で開催。来場者は各護衛艦自慢のカレーを食べ比べ、気に入ったものにスプーンを使って投票する。1位に選ばれたカレーは海自の協力を得て、レトルト商品化される。
 同組合は今回、歴代王者の護衛艦さわぎり、こんごう、あまぎり、くらま、いせ、じんつうの6種類のパッケージを刷新。全種類並べると側面が海自のエンブレムになる仕掛けとした。化粧箱の内側には各護衛艦の写真を付けた。
 同組合は「贈答品として喜ばれる。自宅でもカレーを楽しんでほしい。19、20年のGC1は中止したが、復活を視野に入れて佐世保をPRしたい」としている。1個648円。化粧箱は4200円。くっけん広場(下京町)と白十字パーラー(本島町)で購入できる。同組合のホームページから通信販売も受け付ける。